お気に入りに追加

JDTP 6.11

スポンサードリンク

A4、B5、はがき、名刺サイズの文書にテキスト、画像、OLEオブジェクト、表、グラフ等を自由にレイアウトするDTPソフトです。

JDTP
ソフト種類: Shareware
日付追加: 2011-04-12
対応OS: Windows Me/2000/XP/98
ファイルサイズ: 1.84MB
ソフト作者: 城宝 正憲さん

対応言語

JDTP 6.11】の開発者説明

Advertisement
JDTPはA4、B5、はがき、名刺サイズ(420×840mmまでの任意サイズも提供)の文書にテキスト、画像、OLEオブジェクト、表、グラフ等を自由にレイアウトするDTPソフトです。
 主目的は文書の印刷ですが、宛名差込印刷や名刺印刷も可能で、出来上がった文書はイメージ化してクリップボードやファイルにも保存でき、HTML (CSS) に変換できる(制限あり)ので、WWWブラウザでの閲覧も可能です。またテンプレートが用意され、いろいろなラベルの形式を用意することができます。
1.文書シート上に配置できる属性(ボックス)
 (1).文字(横書き)、文字(縦書き)
 (2).画像
   標準でBMP,JPEGをサポート。それ以外を利用する時は、
   Susie 32bit plug-in library(※1)が必要。
 (3).OLE
 (4).罫線
 (5).カラーボックス
 (6).差込(住所1)、差込(住所2)、差込(名前)
   住所録を元に、差込み印刷
 (7).タイルボックス
 (8).段組(横)、段組(縦)
   文章入力は、外部エディタを使う。
 (9).HTML組込
   外部のHTMLファイルを取り込む(HTML出力時有効)。
 (10).表
 (11).表2(文字数、URL等の拡張ボックス)
 (12).装飾文字
   グラデーション文字、袋文字、影文字等の作成が可能。
 (13).グラフ
   円、縦棒、横棒、折れ線、面、リボン、散布図の7種類
 (14).HTMLIMAGE
   HTML ファイルをイメージ化する(サイズは 640 × 640ドット程度まで)
 (15).三角形
 (16).壁紙
2.文書の出力
 (1).プリンタへ出力
 (2).クリップボードへ出力(全体、選択範囲)
 (3).ファイルへ出力(全体、選択範囲)
 (4).HTML(CSS) へ出力(制限あり)
3.特徴
 (1).文書上にボックスを配置して文書を作成していくやり方なので、構成が直感的で、思った通りの文書が作成できる。
動作はこの種のソフトとしては軽快である。
 (2).強力な行整形機能を搭載。プロポーショナルフォントも整形します。
 (3).テンプレート機能を用意。テンプレートコマンドによる自作も
  可能。
 (4).はがきの差込印刷をサポート。住所録も用意。
 (5).名刺の印刷もサポート。A4用紙に10枚配置して印刷。
 (6). HTML出力サポート。 文字(横書き)、文字(縦書き)、画像、横罫線、カラーボックス、横段組、縦段組、表、装飾文字、壁紙をHTMLへ変換出力する。
 (7).文書を関連付けてツリー管理する構造化文書管理機能を用意。
 (8). グラフ機能を用意。 プレゼン資料も簡単に作成できる。
 (9).サムネイル機能。画像ボックスに選択した画像をロードできる。

(※1)Susie 32bit plug-in library は竹村嘉人 (たけちん) さんの開発したライブラリです。この場を借りて感謝いたします。(JDTPには含まれませんので別途用意して下さい)

Windows 98 の場合は Windows Installer ランタイムライブラリが必要

プログラム関連 JDTP

よくある質問 | ご利用案内 | Copyright 2002 - 2010 BrotherSoft.com All rights reserved. リンクについて | 初めての方 | Weeebs.com | AfreeCodec.com